2016年08月17日

夏キャンプ6日目

今日は朝から曇り空です。奥飛騨とは違い、朝の寒さは全くありません。まずは昨夜と同じく車の後ろで朝食タイム。

17-01.jpg

予定を立てていたのは昨日まで。今日の行先はまだ決まっていません。地図とナビ、スマホを繰り返し見て、とりあえず越前海岸を目指すことに。まずは道中のひるがの高原にある「分水嶺公園」で一服。

17-02.jpg

ここは2年前にも訪れており、すぐ横にチビがお気に入りのジェラート屋さんがあります。キャンプ中、これまで良くお手伝いをしてくれたご褒美にブルーベーリアイスをプレゼント。次は「道の駅 九頭竜」で昼食。この道の駅内にははJR越美北線の「九頭竜湖駅」があり、マニアの間では結構有名な駅らしいのです。なぜ有名かと言うと、そのローカルさとこの駅が終着駅だからだそうです。運行数も始発の6時2分から終電の21時18分まで5本のみ、列車はディーゼルカーの1両とローカル度は満点です。昼食を終えたのが12時半で、次に電車が来るのが14時35分。約2時間あるので、見ることは出来ないと思っていたのですが、またもその時間を潰すのにピッタリの場所がすぐ近くにありました。と言うことでまたも恒例のこれです。

17-04.jpg

もうここまで来ると病気です。チビの頭の中は「空地=野球」になっています。ここで時間を潰すこと2時間、ようやく電車がやって来ました。

17-03.jpg

ようやくこれで野球も終了。今日の最終目的地「越前海岸」を目指します。現地到着は18時過ぎ。晩飯を食べる所も無く、無むを得ずコンビニでお弁当を買って、海岸で夕日を見ながらの夕食です。

17-05.jpg

今日のお風呂はこのコンビニのすぐ近くにある「道の駅 越前」内にある「漁火」と言う所。ここの売りは何と言っても露天風呂。越前海岸を一望しながら風呂に浸かることが出来ます。我々も暗くなる前に急いで入浴。何とかぎりぎり間に合いました。

215.JPG

料金は大人510円、小学生300円、3歳以上200円とまずまず。内湯は普通でしたが、夕景を眺めながらの露天風呂は格別でした。その後、この日はこの道の駅で泊まる予定だったのですが、まだ時間があったので更に南下、「道の駅 河野」で最後の車中泊です。
posted by tarumit at 00:00| キャンプ