2016年08月08日

垂水東で飲ませ第2弾

昨日はTFCの3104k君、まさと垂水東エリア大波止に飲ませ釣りに行って来ました。例の如く西波止でエサとなる豆アジを30尾ほど確保して、待ち合わせの午前4時半に大波止に到着。明るくなるのを待って4時50分にスタートします。

003.JPG

この日の潮はゆっくりではありますが西向きです。既にあちらこちらでスズキのボイルが見られ、期待値は高まります。開始20分、約20m先を流していたウキが一気に水面から姿を消します。早アワセは禁物なので、ベールを起こしラインをどんどん出して行きます。10秒ほど待って、しっかり喰い込んだのを確認して一気にアワセを入れます。まずは今期最大の76pをゲットです。その後暫く沈黙が続き、6時頃再びアタリ。しかし、ウキが消し込んだ後、ラインは全く出て行きません。穂先で聞くと、魚は乗っている感じです。アワセを入れると根掛かりの様にズシリとした重みです。もしかして「ヒラメ?」と一瞬期待したのですが、一気に魚が走り出します。すぐにこの魚が何かだか分かります。ここでは良く釣れるのですが、個人的には釣りたくない魚です。予想通り、タモに収まったのは「曲がり」です。

004.JPG

頭の大きさだけ見れば、80p以上のクラスですが奇形のため60pもありません。垂水には青物のイケスがたくさん有り、商品にならない奇形魚や傷物は海に返されます。それが居ついて、たまにこうやって釣れるのです。食べれないことも無いのですが、何と無く気の毒なので即リリースです。その後はスズキのボイルも完全に無くなり、潮も殆ど動かなくなったので8時に終了です。

青物(天然)の回遊を期待したのですが、今回も早朝のスズキのみで終わりました。やはり秋口までは無理かもしれませんね。

006.JPG

■ 釣果 ■
スズキ 76p 1尾、メジロ曲がり 58p 1尾
■タックル■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:2〜3ヒロ
■ エサ ■
豆アジ
posted by tarumit at 13:52| 釣り