2016年08月14日

夏キャンプ3日目

今日は移動日です。良く晴れて気持ちのいい朝を迎えます。

14-01.jpg

朝食を取ってすぐに撤収、次は毎年行っている平湯温泉キャンプ場に向かいます。

14-02.JPG

天気予報では明日は雨とのことなので、我が家は車中泊です。テント設営の手間が省けたので早速子供達のお相手です。

14-03.jpg

さすがに3日連続で野球、サッカーをすると飽きて来ますね。昼食後は我が家とD家は汗を流しに「奥飛騨ガーデンホテル」へ、他の3家は歩いて行ける「平湯の森」へ別行動です。「平湯の森」は近くてリーズナブルできれいで申し分無いのですが、お盆休みの時期はキャンプ場が近いため、芋洗い状態になります。なので今回はパスです。

14-04.jpg

「奥飛騨ガーデンホテル」は車で10分ほどの所にあり、内湯、露天を合わせると9種類のお風呂が楽しめます。

434.JPG

料金は小学生以上が700円(幼児は無料)と若干高めですが、何より空いているのがgoodです。子供達も大きなお風呂で大はしゃぎでした。

夜は再び焚火で宴会です。

14-05.jpg

今回最初の車中泊です。

14-06.jpg

チビも慣れて来たみたいで、最近はテントより車の方がいいと言ってます。確かに寝心地はいいし、エアコンが使えるので快適ではありますが...
posted by tarumit at 00:00| キャンプ・アウトドア

2016年08月13日

夏キャンプ2日目

今日は午前6時半に起床。朝の気温は19℃と少し肌寒いです。

13-01.jpg

朝食を済ませてから早速昨日の続きです。野球、サッカー、水遊びにこれでもか〜と言うほど付き合わされます。

13-02.jpg

子供達のパワーには圧倒されます。「終わり」と言う言葉を知りません。一通り遊んだ後は朴の木平にある「宿儺の湯」と言う温泉に向かいます。キャンプ場内にはシャワールーム(有料100円)があるのですが、昨日利用した際にあまりに熱くて子供達が嫌がったため、車で30分掛けて行って来ました。

13-03.jpg

入浴料は大人600円、3歳以上の子供は300円です。お風呂は建物の3階にあり、露天風呂は少し小さ目です。露天風呂、ガラス張りの内湯からは「朴の木平スキー場」が一望出来ますが、雪が無いこの時期は殺風景でした。

テントに戻ると大阪から来たO家と合流、夜は再び焚火、花火をして過ごします。

13-04.jpg

一日中遊んで疲れたのか、子供達は21時には就寝、その後遅くまで飲んでこの日は終了です。
posted by tarumit at 00:00| キャンプ・アウトドア

2016年08月12日

夏キャンプ1日目

基本的に夏は早朝、夕方を除いては釣りをしない私。兎に角暑いのが嫌いです。と言うことで、避暑を求めて今年も奥飛騨地方にキャンプに行って来ました。今回初参加の後輩D君親子と垂水を午前3時に出発。途中、数回休憩を入れて奥美濃の道の駅「パスカル清美」に午前7時に到着。ここで珍しい物を発見。

12-01.JPG

往年の名車「ハコスカ」です。しかも4台も並んでいます。早朝からいい物を見せてもらいました。道の駅で30分ほど休憩し、「せせらぎ街道」を北上、高山に午前8時半に到着です。

12-02.jpg

高山では2時間ほど散策して、神戸のG家、Y家と合流。買い物を済ませ、この日の幕営地、飛騨高山キャンプ場を目指します。

12-03.jpg

飛騨高山キャンプ場の魅力は何と言ってもその安さ。人数関係無く、1張1泊1230円です。標高も約1500mと高く、真夏の昼間でも25℃前後と過ごし易いです。サイトは林間のフリーと冬はスキー場になるオートの2種類がありますが、オートは殆ど木も無く、斜面地になるため我々は林間フリーサイトに設営します。今回はこれまで使っていたコールマンのテントの防水が効かなくなって来たので、キャンプ仲間のS氏から頂いたスノーピークの6人用テントを使います。意気揚々と設営を始めたのですが、このテント兎に角デカイ。しかも、フレームがややこしくてなかなか完成しません。汗ダクになりながら2時間、ようやく設営完了です。

12-04.jpg

今日、明日の2泊、このテントでD君親子と一緒に過ごします。テント設営後は早速広場で野球、サッカーで汗を流します。

12-05.jpg

夜は焚火を囲んでBBQ。その後は花火をして長い長い1日目が終了です。

12-06.jpg
posted by tarumit at 00:00| キャンプ・アウトドア