2016年08月17日

夏キャンプ6日目

今日は朝から曇り空です。奥飛騨とは違い、朝の寒さは全くありません。まずは昨夜と同じく車の後ろで朝食タイム。

17-01.jpg

予定を立てていたのは昨日まで。今日の行先はまだ決まっていません。地図とナビ、スマホを繰り返し見て、とりあえず越前海岸を目指すことに。まずは道中のひるがの高原にある「分水嶺公園」で一服。

17-02.jpg

ここは2年前にも訪れており、すぐ横にチビがお気に入りのジェラート屋さんがあります。キャンプ中、これまで良くお手伝いをしてくれたご褒美にブルーベーリアイスをプレゼント。次は「道の駅 九頭竜」で昼食。この道の駅内にははJR越美北線の「九頭竜湖駅」があり、マニアの間では結構有名な駅らしいのです。なぜ有名かと言うと、そのローカルさとこの駅が終着駅だからだそうです。運行数も始発の6時2分から終電の21時18分まで5本のみ、列車はディーゼルカーの1両とローカル度は満点です。昼食を終えたのが12時半で、次に電車が来るのが14時35分。約2時間あるので、見ることは出来ないと思っていたのですが、またもその時間を潰すのにピッタリの場所がすぐ近くにありました。と言うことでまたも恒例のこれです。

17-04.jpg

もうここまで来ると病気です。チビの頭の中は「空地=野球」になっています。ここで時間を潰すこと2時間、ようやく電車がやって来ました。

17-03.jpg

ようやくこれで野球も終了。今日の最終目的地「越前海岸」を目指します。現地到着は18時過ぎ。晩飯を食べる所も無く、無むを得ずコンビニでお弁当を買って、海岸で夕日を見ながらの夕食です。

17-05.jpg

今日のお風呂はこのコンビニのすぐ近くにある「道の駅 越前」内にある「漁火」と言う所。ここの売りは何と言っても露天風呂。越前海岸を一望しながら風呂に浸かることが出来ます。我々も暗くなる前に急いで入浴。何とかぎりぎり間に合いました。

215.JPG

料金は大人510円、小学生300円、3歳以上200円とまずまず。内湯は普通でしたが、夕景を眺めながらの露天風呂は格別でした。その後、この日はこの道の駅で泊まる予定だったのですが、まだ時間があったので更に南下、「道の駅 河野」で最後の車中泊です。
posted by tarumit at 00:00| キャンプ・アウトドア

2016年08月16日

夏キャンプ5日目

今日は朝から晴天です。気温は昨日と同じ17℃です。晴れているせいか、昨日ほど寒さを感じません。

16-01.jpg

今日はここで解散です。G家は伊那に移動してキャンプの続き、o家は常念岳登山、Y家はキャンプ終了、我が家は白川郷へ向かいます。

192.JPG

約10年振りの白川郷です。チビは初めてです。何度来てもいい所です。

16-02.jpg

折角なので重要文化財の「和田家」を見学。チビも興味津々で見ていました。

16-03.jpg

3時間ほどぶらぶらして駐車場に戻るときれいな芝生を発見。嫌な予感がしたのですが、やはりチビはこれを見過ごすはずはありません。と言うことでこんな所でもこれです。

16-04.jpg

10分ほどと思ったのですが、実に1時間半もやってしまいました。日も暮れ、今日の宿泊地「道の駅 飛騨白山」に向かいます。ここはすぐ横に温泉が併設されており、車中泊には持って来いの場所です。

16-05.jpg

「大白川温泉 しらみずの湯」です。料金は大人600円、小中学生400円、小学生未満無料とリーズナブル。源泉掛け流しで清潔感もあり◎です。
入浴後は車に戻り、すぐ横で夕食の準備。最近、道の駅ではこう言うスタイル、つまり車の後ろにイスを並べて食事をする風景を良く見掛けます。この日も我々以外に4家族が「道の駅ステイ」をしていました。今日はこれで終わり、3日連続の車中泊です。
posted by tarumit at 20:41| キャンプ・アウトドア

2016年08月15日

夏キャンプ4日目

予報通り、今日は雨が降っています。気温は17℃と結構寒いです。

15-01.jpg

小雨になって来たので、同キャンプ場で幕営中のキャンプ仲間、大阪のH家に訪問。早速H家のワンちゃん達を連れてキャンプ場内をお散歩です。

15-02.jpg

その後は、雨が降り出し何もすることが無く、ひたすらタープの下で食ったり飲んだりで時間を潰します。退屈そうに見えますが、ようやくまったり出来て、雨のキャンプもさほど悪くはありません。

154.JPG

今日のお風呂は福地温泉の「昔話の里 石動の湯」です。やはり、昨日「平湯の森」は大盛況で、数ある湯船も満員、洗い場も待たないと空かない状況だったとのことで、秘湯感が味わえる同温泉に全家族で向かいます。

467.JPG

料金は大人500円、子供300円です。決して大きなお風呂ではありませんが、5、6人は入れる露天風呂もあり、野趣あふれる山間のいで湯です。混むことは滅多にありません。超お勧めのお風呂です。

15-03.jpg

その後、平湯のバスターミナルでおやつタイム。ここのお勧めは焼き立てパンです。チビが大好きなチョコクロワッサンを足湯に浸かりながら食べていると、外国人と遭遇。聞くとフランスから観光で来たとのことで一緒に記念撮影。

15-04.jpg

キャンプ場に戻り、夕食を終えた後、後輩D君親子とはここでお別れ。D君ジュニアのK君はキャンプ初体験とのことで、当初2泊を予定していたのですが、あまりに楽しかったみたいで1泊延長。D君が翌日に仕事があるためこの日が最後となりました。

夜は雨が止んだので大阪のH家、岐阜のK家と合流して焚火タイム。薪が足らずに早々に終了、早めの21時に就寝です。
posted by tarumit at 00:00| キャンプ・アウトドア