2016年04月07日

小柿渓谷で渓流釣り

昨日はチビの春休みも終盤と言うことで、三田市にある小柿渓谷にアマゴ釣りに行って来ました。ここは県南部では数少ない、アマゴが釣れる管理釣り場です。実はここは私が渓流釣りを始めるきっかけとなった思い出の場所です。今回、初めて家族を連れての釣行です。料金は終日大人3800円で、釣り開始前に約20〜25尾ほどを放流してくれます。

123.JPG

エサはイクラを使います。放流後すぐは魚の活性も高く、すぐにエサに喰らいつきます。

133.JPG

うちのチビも初めての脈釣りでしたが、簡単に釣り上げました。しかし7、8尾ほど釣り上げた頃から、徐々に魚が川に慣れ、警戒心が強まると全く喰わなくなります。ここからは私がバトンタッチ。なんちゃって渓流釣り師の腕の見せ所でしたが、なかなか釣果は伸ばせずお昼タイム。昼食は河原でお花見BBQです。勿論、釣ったアマゴも塩焼きにして頂きました。

151.JPG

午後からもアマゴを狙いましたが、全く気配が無く1時間ほどで終了。その後はすぐ裏にある広場で夕方まで野球の練習です。朝から夕方まですることが多過ぎてあっと言う間に過ぎてしまいましたが、久々にアウトドアを満喫出来、チビも大満足でいい思い出になったと思います。

小柿渓谷の営業は5月上旬までです。次は水温が下がる11月から再開するので、今度は紅葉見物を兼ねて行ってみたいと思います。

144.JPG

■ 釣果 ■
アマゴ 13〜19p18尾 (家族3人での釣果)
■タックル■
竿:渓流竿4.5m 道糸:0.8号 ハリス:0.4号 針:アマゴ針
■ エサ ■
イクラ、ブドウ虫
posted by tarumit at 12:05| 釣り