2016年04月05日

甲山登山

昨日はお墓参りの後に、すぐ近くの甲山まで登山に行って来ました。登山と行っても標高300mほどの山ですから、大したことはありません。幼少期、近くに住んでいたので幼稚園、小学校の遠足で何度も登った山です。また親に連れられて、お弁当を持って散歩がてらに行ったこともあります。今度は自分がチビを連れて行く歳になりました。40年以上の月日が経ちましたが、頂上の風景は当時と殆ど変りません。

002.JPG

チビが頑張って登る姿を見て、当時の自分と重なり、とても懐かしく思いました。
posted by tarumit at 00:00| その他

2016年04月04日

垂水東で返り討ち

昨日はTFCのウミノリダー君とチーム鬼掛のHさんが垂水東で竿を出している所に昼から参戦して来ました。状況は10時頃にHさんが小型を1枚釣り上げただけで、あまり芳しく無いとのこと。私もすぐに準備に取り掛かり、12時30分スタートします。

063.JPG

流れは殆ど無く、釣り易い状況ですが、相変わらずエサ取りは活発でオキアミでは歯が立ちません。早々にネリエに変え、テトラ近くの底付近を重点的に狙って行きます。しかし、この日はアタリがあっても全て小型のガッシー君ばかり。この時期のチヌ狙いは我慢が大切。突然時合いがやって来るので、ひたすらその時を待ちます。13時半、ようやく本命らしきアタリを捉えますが、魚が乗ったと同時にチモト切れ。本命では無く大型のフグだったのかもしれません。このアタリの後は暫くサシエが残る状態が続きます。そんな中、ようやくウミノリダー君が本命ゲットです。

061.JPG

時間は14時過ぎ。いつもの釣れる時間帯です。ようやく時合いかと気合を入れますが、この日はなかなかサシエを喰ってくれません。更に悪いことに15時前から当て潮がきつくなり根掛かりも連発します。当て潮が緩むと上流側へ流れる最悪の潮。流れも速く、思う様に仕掛けが流せません。終盤は潮が緩む場面もありましたが、時すでに遅しでエサ切れで終了です。結局この日は小型のガッシー君4尾のみ。ウミノリダー君、Hさんも終日粘ってそれぞれ1枚のみと言う貧果でしたが、それでも釣れただけマシです。

これで3回目の挑戦になりましたが、とうとうボウズを食らってしまいました。時期的にそろそろチヌ狙いを終了したいところですが、ちょっと悔しい思いをしたので、また狙いに行くかもしれません。グレが釣れ始めれれば諦めもつくのですが...

■ 釣果 ■
無し
■タックル■
竿:1号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.5号 針:チヌ3号 ウキ:M-G2
ガン玉:G2+G7 タナ:4ヒロ前後
■ エサ ■
マキエ:前回の余りエサ+集魚剤1/3袋+ヌカ4s+パン粉1s
サシエ:オキアミLL、ネリエ、コーン
posted by tarumit at 19:13| 釣り

2016年04月03日

子供達とふれあいの1日

昨日は元会社の後輩D君のお誘いで、神戸の「しあわせの村」へ行って来ました。さすがは春休み、桜の開花も重なり、園内は人でいっぱいです。まずは広場で野球の練習です。

010.JPG

うちのチビは大の阪神ファン。と言うことで先日買わされた阪神のレプリカユニフォーム着用でやる気満々です。因みにユニフォームは「背番号22 藤川」です。背番号22?? そうです、昔の阪神時代の番号です。今の番号「18」はネットでは売っていませんでした。チビ曰く、「どっちでもいい」とのことでした。

野球の後は「トリム園地」へ向かいます。スライダーやイカダ、アスレチックもあり子供達は大はしゃぎです。

015.JPG

やっぱり背番号「22」は恥ずかしいかな。

035.JPG

続いて空地でサッカーです。D君JrのK君はサッカー少年。うちのチビも必死になってボールを追いかけますが、なかなかK君から奪い取ることは出来ません。将来うちのチビは大リーガーを、K君はブンデスリーガを目指しているとのことですがどうなることやら。

039.JPG

ここで既に4時間経過。我々年寄達はフラフラです。日も暮れ始めたので、何とか言い聞かせて遊びを終了。最後はいつものジャングル風呂で汗を流します。

056.JPG

計6時間ほどの滞在でしたが、子供達は大満足だった様です。私は一仕事を終えたと言う感じでしょうか。
posted by tarumit at 21:44| その他