2015年12月14日

アジュール舞子で返り討ち

昨日はTFCメンバー3人と前回好調だったアジュール舞子、ホテル前のベランダに行って来ました。現地到着は午前7時過ぎ。すると既に釣り場は超満員です。

003.JPG

入る場所が無いため、暫く朝食を食べながら待ちます。幸いにも半数ほどの釣り人が青物狙い。早朝の時合いが終わると一斉に帰って行きます。何とか4人並んで釣りが出来る場所を確保し、ようやく9時にスタートです。
潮はゆっくりと流れており、釣り易い状況です。前回同様、オセンもあまり沖に出ないため、竿2本先を軽い仕掛けで2ヒロから探って行きます。開始間も無くして20pほどのグレがヒット。その後も小型が連発しますが、潮が走り出すと喰いは止まってしまいます。その後は例の如く目まぐるしく潮の流れが変化します。前回はこの様な状況でも普通に釣れたのですが、今回は全く反応がありません。他のメンバーも休憩ばかりで、釣りをしている時間の方が短い感じです。午後からは更に潮の流れが速くなり、しかも全く緩む気配がありません。他の釣り人も帰り出し、メンバー3人も15時前にギブアップです。私も続けても時間の無駄とはわかっていたのですが、マキエが中途半端に残っているため、一人残って釣りを続けます。気が付けば釣り人は私一人です。

005.JPG

潮は波止際に沿って蛇行しながら東へ激流です。ウキに着いて移動してみたのですが、歩くスピードでは追いつきません。何度仕掛けを流してみても、この激流ではサシエすら取られません。それでも奇跡的に1枚釣ることが出来ましたが、これが限界、16時半エサ切れでようやく終了です。

この日は激流となる昼までが勝負だった様です。また、朝一に釣座が確保出来なかったのも痛手でした。型も小型ばかり、2人がボウズと超貧果に終わりました。私も小型ばかりなので、久々にお土産ゼロに終わりました。もう一度、西5番で出直します。

008.JPG

■ 釣果 ■
グレ 21〜23p5尾
■タックル■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号
ウキ:M-00 ガン玉:G8 タナ:2〜4ヒロ
■ エサ ■
マキエ:前回の余りエサ+パン粉2s+ヌカ2s
サシエ:オキアミS
posted by tarumit at 07:47| 釣り