2015年10月23日

垂水西5番(10回目)

昨日は約1ヶ月ぶりとなる垂水西5番にTFCのサトシF君と行って来ました。現地には朝一で到着しましたが、いつもの東南角のポイントには先客が2人居たため、3番目にサトシF君、4番目に私が入り6時30分スタート。

001.JPG

開始間も無くしてオセン軍団が登場。この時期、青物の回遊があるため、オセンはあまり沖には出ません。やり易いのですが、グレも沖に出ないため竿2本先前後を狙います。マキエを縦撒きでパラパラ撒いていると、すぐにオセンの群れの先端にグレが湧いて来ます。但し、オセンと分離すると全くグレは出て来ません。そのためオセンが出るぎりぎりの所を矢引きで狙って行きます。早々から快調にグレはヒットするのですが、徐々に増えて来るボラ軍団に仕掛けを引っ張り回され、なかなかリズムに乗れません。しかもこの日は青物のナブラが何度も出て、グレはおろかオセンも完全に消えてしまうこともしばしば。また、例の如く、グレは見えているのですが、時間が経つに連れてサシエへの反応も悪くなり、なかなか喰い込まず素針連発です。結局、エサ切れとなる14時半までグレは良く浮きましたが、後半数を伸ばすことが出来ずに納竿です。

この日は前述の様に、青物のナブラが4度来襲。最初の群れはかなり大きく5分ほどイワシを追いかけ回していました。青物もそろそろ終盤なので、次回は西で狙ってみたいと思います。

003.JPG

■ 釣果 ■
グレ20〜28p 21尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ2、3号 ウキ:S00 
ガン玉:無 タナ:矢引き〜2ヒロ
■ エサ ■
サシエ:オキアミS
マキエ:パン粉4kg+ヌカ4kg+オキアミ1.5s
posted by tarumit at 09:50| 釣り