2015年10月16日

垂水東で飲ませ 第9弾

昨日も懲りもせず、垂水東へ青物&アオリ狙いに行って来ました。いつも通り、現地到着は午前5時過ぎ。明るくなるのを待って、サビキでエサとなる小アジを狙います。

002.JPG

しかし、この日は絶不調。全く小アジが釣れません。30分粘って何とか3匹のみキープ。その後、珍しくカタクチの回遊があり、仕方無くこれを狙います。カタクチはタモで掬えるほど居ます。15分ほどでエサには十分過ぎるほどキープです。

003.JPG

ようやく飲ませを開始したのが午前6時。早々から潮は西向き激流のため流れの緩い際を流して行きます。早速カタクチで小型のアオリをゲット。暫くして今度は小アジで良型ゲットと幸先はまずまず。しかし、その後小アジを針に掛ける際に魚が暴れて海へ帰還。しかも連続で同じ失態を繰り返し、貴重な小アジはストックゼロに。その後は何とか残ったカタクチだけで続けますが、小さ過ぎて掛け針が装着出来ない上に、激流の中では泳力も弱くアピール度はイマイチ。アタリが無いまま2時間ほどが経過します。暫くして内向き(港内側)で珍しく青物のナブラが発生。カタクチの群れを追いかけて入って来た様です。すぐさま大波止内側へ移動。約10分に1度の割合でナブラが出るのですが、どれも仕掛けとずれているためにヒットしません。チャンスは4回あったのですが、どれもはずしてしまいノーフィッシュ。昼前にはナブラが完全に消えたので再び外向きに移動しますが、その間に潮が変わり東向き激流になっています。やはりこの潮ではカタクチはもちません。少しばかり粘りましたが、反応が無いために12時前に納竿です。

今シーズン9回目の挑戦でしたが、今回も青物はゲット出来ませんでした。まだまだ気配はあるので、暫くはチャレンジしてみたいと思います。

001.JPG

■ 釣果 ■
アオリイカ 12〜23p2杯
■ タックル ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:2〜4.5ヒロ
■ エサ ■
小アジ、カタクチイワシ
posted by tarumit at 09:49| 釣り