2015年10月05日

やっとこさの青物ゲット

昨日は懲りもせず、TFCのまさとまたまた垂水東に飲ませ釣りに行って来ました。7月から始めて最初の釣行で運良くツバスをゲットして以来、それから4回ボウズが続いています。うちのチビもお寿司の中でマグロの次に好きなのがハマチ。いつもボウズでチビに怒られっぱなしなので、そろそろ仕留めたいところです。
この日も午前5時に大波止で待ち合わせ、早速サビキでエサとなる小アジを30匹ほどとイワシ数匹を確保。夜明け前にイワシを付けて第1投です。

001.JPG

すると仕掛けを入れて30秒ですぐにアオリのアタリ。しかし、残念ながら掛け針を付けていなかったためゲットならず。その後、今度は小アジを付けて投入しますが、またもアオリが先に喰ってしまいます。その間、1投目から掛け針を装着していたまさは、連続で良型アオリをゲット。今は青物では無く、アオリの時合いと判断、私も掛け針を付けてアオリを狙います。しかし、時合いは一瞬で終了、その後アタリはピタリと無くなります。10時頃からテトラ側でフカセでグレを狙う青年と1時間ほどお喋り。その後、同じくテトラ側でグレを狙うチームGURESTのNさん、Hさんと久々の再会。30分ほど会話を交わし、再び飲ませを再開します。

003.JPG

しかし、状況に変化はありません。まさも朝一以降アタリはゼロとのことです。もうお昼を過ぎ、二人とも諦めモードが漂います。私もダメ元でこれまで大波止の曲がり角付近までしか流さなかった仕掛けを、そこで回収せずに更に潮に乗せて西へ流して行きます。すると、ようやくウキがシモリ始めます。実に6時間振りのアタリです。アオリだと思い、暫く待とうとした瞬間、ラインが一気に出て行きます。10mほど出た所でフッキング、念願の青物がヒットです。さほど大きくは無いのですが、大事な大事な獲物だけに慎重にやり取りを行います。最後はまさに掬ってもらい奇跡の1尾をゲットです。

004.JPG

掛け針を付けていると、青物の喰いが落ちるのですが、今回は見事に掛け針ごと飲み込んでいます。その後も同場所を狙いますが、アタリはこの1回限りです。エサの小アジも残り3匹。私が2匹貰い、今度はまだ探っていないテトラ側を狙ってみます。すると、またもすぐにヒット。今度はアオリです。

005.JPG

最後のアジで同じくテトラ側を流すと、またまたアオリがヒットです。

006.JPG

後ろ髪を引かれる思いでしたが、エサの小アジも無くなり、14時半に納竿とします。この日は昼過ぎからTFCのNIGHTさんもフカセにやって来て、1年振りの再会を果たしました。

007.JPG

久々の釣友との再会、久々の青物ゲットと久々続きの1日でした。

■ 釣果 ■
ハマチ48p1尾 アオリイカ 16〜18p2杯
■ タックル ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2.5号 針:チヌ3号+掛け針
ウキ:2号 タナ:2〜5ヒロ
■ エサ ■
小アジ
posted by tarumit at 12:17| 釣り