2015年08月26日

睡眠不足

世界同時株安。株に興味の無い人でも、これだけ連日ニュースで流れればご存じの方も多いはず。中国経済の不安を発端に日本株も売られ続けています。中国の問題は今始まったわけではありません。ずっと以前から囁かれていたことですが、それ以上に米国の金利引き上げ期待の方が関心が強く、マーケットは楽観的な動きだったのです。しかし、ここへ来てようやく関心事が中国に向けられました。不安が不安を呼び、パニック状態になったのです。1ドル=124円前後から今後128〜129円に行くのではと噂されていた時、突然の株価暴落。24日にはとうとう116円前半まで円高が進みました。

001.jpg

兎に角値動きが半端ではありません。私の場合、取引量が少ないのでそれほど大した額ではありませんが、それでもちょっと目を離している間に数万円のプラマイが発生します。お陰で深夜でもPCを食い入る様に見ています。専門家の話では遅くとも年末までには落着き、元に戻るとのこと。まだ3ヶ月ありますが、その前に私の体力が持つかが心配です。
posted by tarumit at 10:40| 株・FX

2015年08月25日

丹波市愛宕祭花火大会

昨日は今年2度目の花火鑑賞に丹波市まで行って来ました。花火大会が始まる2時間前に現地に到着。会場すぐ近くの中学校校庭の無料駐車場にぎりぎりセーフで入れました。すぐに加古川土手の鑑賞に絶好の場所をキープ。去年は小雨だったため、車中からの鑑賞でイマイチ雰囲気が味わえなかったのですが、今年はバッチリです。

002.JPG

大会開始まで時間があるため、近くの夜店をぶらり散歩。19時になり戻って来ると、見物人の数は数倍になっています。

001.JPG

そして、19時30分、待ちに待った花火大会が始まります。

003.JPG

004.JPG

45分間の鑑賞でしたが、強弱のメリハリがあり、評判通りの演出でした。特に最後のクライマックスは間近で見れたこともあり、かなりの迫力でした。しかし、淡路の花火大会同様、駐車場を出るのに1時間もかかり、また市内を出るのにも渋滞に巻き込まれ、家に着いたのが23時30分。花火鑑賞はそれなりの覚悟が無いと行けないですね。
posted by tarumit at 10:53| その他

2015年08月24日

垂水で釣り三昧

昨日は久々に釣りに行って来ました。場所は垂水大波止、ターゲットは青物です。TFCのまさと現地に午前4時に待ち合わせ。合流後、すぐにエサの小アジを確保すべくサビキを開始します。早々から快調に釣り続き、1時間半ほどで土産用も含め40匹ほどを確保、6時前より飲ませを開始します。潮はゆっくりと東へ流れていますが、間もなくして大阪湾からの濁った潮が入り始めます。

001.jpg

ちょうど釣座前は右と左では潮の色が違います。この濁りが入ると青物は期待出来ません。しかし、前回同様、代わってスズキの活性が上がります。案の定、あちこちでスズキのボイルが始まります。海面をよく見ると、イワシがスズキに追われて逃げ回っています。スズキにアタックされたのか、酸欠なのかは分かりませんが、至る所でイワシがフラフラになって泳いでいます。これをタモで掬ってエサにします。すると狙い通りいとも簡単にヒット。「スズキ」と呼ぶには少し小さめですが、無事ランディング成功。その後、潮が流れ始め、海の色が完全に茶色に変わるとスズキの気配が無くなります。その間、おかず用にせっせとサビキをして小アジを追加します。また、様子見で持って来たエギングロッドで、何度かシャクってみましたが、この潮の色では時間の無駄です。結局、10時まで粘り、スズキ1本、小アジ30匹ほどをキープして第一ラウンド終了です。

家に帰り、早速調理を開始します。スズキは3枚に下し、洗いとムニエルに、小アジは南蛮漬けにします。すべて終えた後はチビと野球の練習です。2時間ほど汗を流し、家に帰ってシャワーを浴びると、睡魔が襲って来ます。それでもチビは私を開放してくれません。「僕も釣りに行きたーい!!」と言い出し、またも漁港へ向かうことに。第二ラウンドの始まりです。

003.JPG

いつもの西波止でサビキの開始です。19時まで2時間ほど頑張ってようやくこの日の全イベントが終了です。

長〜い、長〜い1日がようやく終わりました。疲れました。

002.jpg

■ 釣果 ■
(大波止)スズキ 61p1尾 小アジ 30尾
(西波止)小アジ7尾 イワシ6尾
■ タックル(飲ませ) ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:3号 針:チヌ3号 ウキ:1号
タナ:2ヒロ
■ エサ(飲ませ) ■
イワシ、小アジ
posted by tarumit at 10:03| 釣り