2015年07月05日

七夕参観日

昨日はチビの演劇発表会があるとのことで見に行って来ました。いわゆる「参観日」です。今年から英語クラスに入り、英語での劇を披露してくれました。本人曰く、英語で表現はしているものの「意味はさっぱり分かんな〜い」とのことです。

036.JPG

私の幼少期は言わば「昭和」の時代。英語が無くても生きていける時代でした。しかし、これからは英語は必須。少しでも英語に慣れてもらうために、今のクラスに入れました。将来に期待したいところです。

夜は友人が魚を届けてくれました。私にとっては数年振りに食べる魚です。今が旬の魚、「鮎」です。

044.JPG

大型は塩焼きに中小型は甘露煮にしました。川魚の塩焼きはたまりませんね。バリうまでした。
posted by tarumit at 10:09| その他

2015年07月01日

垂水西でスズキ狙い

先日、サトシF君が単独釣行で2本のスズキを仕留めたとのことで、期待を胸に今シーズン2度目の飲ませ釣りに行って来ました。現地到着は午前6時、先に来ていたサトシF君にエサのイワシを頂いて、早速釣り開始です。

004.JPG

この日は前回とは違い、ワンド内はイワシだらけ。対岸のサビキ師達も鈴なりです。私も飲ませをしている間にせっせとイワシを釣ります。

006.JPG

弱くなったイワシはすぐにライブウェルから出し、おかず用に片っ端から捌いていきます。それでも常にライブウェルの中はこんな状態です。

007.JPG

飲ませをしながらサビキもしなければならないのでかなり忙しい釣りです。開始30分、サビキに夢中になっている時に飲ませの置き竿が持って行かれそうになります。慌てて竿を手に取りやり取り開始。幸先良く58pをゲットです。その後も粘ること1時間半、ウキが消し込んだ瞬間、ラインが一気に走ります。今度は竿を手に持っていたので、十分に喰い込ませてからフッキング。先ほどの魚より重量感があります。無事タモに収まったのは72pの良型。この時点でイワシは50尾、スズキ2本をゲットしているので、お土産は十分過ぎるほどです。これで終わっても良かったのですが、肝心のサトシF君がまだ釣れていないため、彼が釣れるまでもう少し粘ることにします。ワンド内で暫く様子を見ましたが、全く反応が無いため青物を狙うべく西3番へ移動します。本流の反転流がいい具合に西へ流れているので釣れそうな雰囲気なのですが、一向に青物の気配がありません。結局12時過ぎまで粘りましたが、2本目のスズキを釣ってから、お互いアタリは一度も無く終了です。

イワシの群れに付いてスズキもワンド内に入って来ている様です。ただ、あまりにもエサとなるイワシが豊富なため、後半は腹も膨らんだのか、スズキの活性が下がったものと思われます。

012.JPG

■ 釣果 ■
スズキ 58〜72p2尾
■ タックル ■
竿:2号5.3m 道糸:2.5号 ハリス:2号 針:チヌ3号 ウキ:1号→5B
タナ:2〜3.5ヒロ
■ エサ ■
イワシ
posted by tarumit at 21:57| 釣り