2015年06月11日

垂水東6番

昨日は久々の晴天と言うことで、垂水東へグレ狙いに行って来ました。当初は西5番へ行く予定だったのですが、夜からの仕事が長引き、出発が遅れたお陰で釣座が確保出来ずに行き先を変更しました。現地到着は午前9時30分。前回釣果のあった場所に釣座を構え、10時過ぎに釣り開始です。

001.JPG

潮はゆっくりと南へ流れる絶好の状況です。マキエを撒き続けていると間も無くしてオセン軍団が登場、その後ミニ木っ葉も湧き出します。エサ取り達を際に集め、竿3〜4本先を探ること30分、ようやく25pのグレがヒット。その後も2〜3ヒロでグレはヒットしますが、小型も多くなかなかキープサイズが出ません。遠投するとサシエが残るため、オセンが出るぎりぎりを狙います。すると、この日一番の大型がヒット。しかし、少しグレとは引きが違います。タモに収まったのは嬉しい外道、ウマヅラです。

005.JPG

その後もグレは釣れるものの28p止まり、なかなか30UPは掛かってくれません。昼を過ぎた頃から潮の流れが当て気味になり、エサ取りとの分離も難しくなります。何とか遠投でかわして、単発でグレは釣れますが、13時頃にもなると、全く釣りが出来ないほどの超当て潮になります。

006.JPG

ここからは休憩ばかり。1時間ほど休んではちょっと試し、また1時間ほど周囲を散歩して、ようやく潮が落ち着いた15時半頃に再開です。相変わらずオセン軍団は居るものの、午前中元気だったミニ木っ葉の姿は消えています。福田川からの濁りも入り、辺りはボラだらけ。結局1時間ほど粘りましたが、後半はノーフィッシュで終了です。

やはりこのエリアは川の影響で釣果が左右されます。上げ潮、東流の時はグレも活性が上がるのですが、下げに入ると川の流れが入り、塩分濃度が下がり、活性が一気に落ちてしまいます。こう言う時はチヌを狙った方がいいですね。

008.JPG

■ 釣果 ■
グレ21〜28p 7枚
■ タックル ■
竿:1号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3号 ウキ:M00 ガン玉:無 タナ:1〜3ヒロ
■ エサ ■
サシエ:オキアミS マキエ:パン粉3kg+ヌカ4kg+前回の余りエサ
posted by tarumit at 12:49| 釣り