2015年05月06日

福崎町 青少年野外活動センターでBBQ

5日は子供の日。チビの要望に応え、BBQへ行って来ました。当初予定では生野銀山湖にある黒川渓谷に向かうはずだったのですが、いきなり朝から加古川バイパスが大渋滞。全く動かないため、加古川ICで降りて一般道を通って福崎町を目指します。福崎に近づくとナビ上に「青少年野外活動センター」の文字が。すぐに役所へ電話で問い合わせるると、「デイキャンプOKですよ〜」との返事。渋滞で出遅れたため、急遽行き先を変更します。役場から車で15分ほどで到着。マイナーなキャンプ場なのか、GWとは言え結構空いています。

006.JPG

利用料大人210円、幼稚園児以下は無料、駐車場も無料と良心的です。しかもBBQはテントサイトだけで無く、園内のコンクリート以外の場所であればどこでもOK、更に制限時間無しと自由度大です。と言うことで、我々はデイキャンプなので、テントサイトは避け、園内にある池のほとりをキープしてBBQ開始です。

005.JPG

本来であればこの場所の向こう側に川が流れているのですが、時期的に渇水時に当たるため枯れ川になっていました。川遊びを楽しみにしていたチビは残念がっていましたが、横に池があるので、それなりに遊べました。私もダメ元で磯竿を出し、フカセで鯉を狙いましたが、不発でした。

009.JPG

夕方まで園内で過ごし、その後「七種山」まで軽くトレッキング。

025.JPG

時間が遅過ぎたため、頂上までは行けませんでしたが、途中に神社や滝(七種の滝)もあり、そこそこ楽しめました。

今回は日帰りでしたが、「福崎町青少年野外活動センター」は泊りのキャンプも出来、入場料の他にサイト料として1区画210円と格安です。しかも、高床式の板貼りになっているので雨が降ってもぬかるむことはありません。園内に炊事場やトイレは勿論、コインシャワーも完備しており、設備的には全く問題ありませんが、オートキャンプは出来ません。遊具設備は有りませんが、川が流れていれば川遊びや池での釣りが出来ますし、広場で遊ぶことが出来ます。また近くにはハイキングコースも整備されていますので、それなりに時間を潰すことが出来ます。
posted by tarumit at 00:00| キャンプ