2014年11月17日

京都・紅葉巡り

16日は紅葉を求めて京都まで足を運びました。この度の目玉は保津川のトロッコ列車です。自宅を早朝に出て、嵐山に着いたのが午前9時前。日曜と言うこともあり、駐車場の確保のために早めに家を出たのですが、これでもぎりぎりです。何とか天竜寺の駐車場に車を停め、ここから徒歩でJR嵯峨嵐山駅に向かいます。嵯峨嵐山からは普通電車に乗り、馬堀駅へ。馬堀からはトロッコ亀岡駅まで再び歩きます。早朝から底冷えの中、延べ30分の歩いての移動は体に堪えます。駅に着くなりその人の多さに驚かされます。我々は幸いにも事前に切符を購入していたので良かったですが、当日券は夕方の便までほぼ完売です。そして待ちに待ったトロッコ列車が到着。チビも大騒ぎです。車窓からは保津峡のすばらしい景観が目に飛び込んで来ますが、紅葉にはまだ少し早かった様です。

087.JPG

約20分ほど列車に揺られ、再び嵐山に到着です。まずは嵯峨野を散策します。常寂光寺、二尊院、落柿舎と巡り、駐車場のある天竜寺へ戻ります。ちょうどお昼を迎える頃で、嵐山は大賑わいです。

121.JPG

右を見ても左をみても人だらけ。

133.JPG

渡月橋もこのあり様です。

126.JPG

さすがに秋の京都、ここで何かイベントでもあったの?と言いたくなる様な人出です。特にアジア系の観光客の多さに驚かされます。これも円安の影響なんでしょうね。我々ものんびり観光しようと思ったのですが、あまりの人の多さでそれも出来ず、再び天竜寺に戻ります。天竜寺での紅葉の色付きは約50%と言ったところでしょうか。

038.JPG

次に金閣寺、銀閣寺と向かいましたが、ここも行くまでに大渋滞で断念。今度はダメ元で清水寺に向かいますが、夜間のライトアップ拝観の時刻と重なり、全く進むことが出来ません。私も学生時代は京都に住んでいたこともあり、裏道を駆使して何とか近くまで行けましたが、駐車場はどこも満車でギブアップ。結局、何処も寄らずに帰ることとなったのですが、今度は名神で事故渋滞に遭い、家に着いたのが21時30分。結局、14時半に嵐山を出て、家までの移動に7時間もかかってしまいました。結論、秋の京都は車で行くのは止めましょう。
posted by tarumit at 11:20| 旅行