2014年10月05日

御嶽山噴火

ニュースでも連日報道されている御嶽山の噴火。死者の数も50人を超え、戦後最悪の火山災害とのことです。私も山に登る人間として、他人事とは思えず、毎日神妙な気持ちでニュースを見ています。実を言うと、この御嶽山、5年前に嫁さんと登りました。そのためにニュースを見る度に、登った時の記憶が蘇ります。当時の私の手記によれば、標高1820mの中の湯と言う所まで車で行き、午前3時に登山を開始、午前7時30分に3067mの剣ヶ峰(頂上)に登頂しています。途中、八合目にある「女人堂」と言う所で休憩している時に、震度5の地震に遭遇して、慌てた記憶があります。その地震が火山によるものなのかどうかは記憶にはありませんが、至る所で落石があり、恐ろしい思いをしました。暫く様子を見て、揺れが収まったのでそのまま進みましたが、もしその時、御嶽山が活火山であることを知っていれば、登頂を断念していたかもしれません。私の場合、幸いにもその後は何も起きずに無事に下山出来ましたが、あの時単なる地震だけで収まらず、噴火して噴石が飛んで来たり、ガスに覆われれば、今回の様な惨事が起きていた可能性もあるだけに、背筋が震え上がる思いです。これまで登山をする時、どんな山であれ、自分の体調が万全であることは勿論、万が一に備え装備や食糧の準備に怠ったことはありませんが、今後は特に火山に登る場合は、ヘルメットやゴーグル、マスクも出来れば持参すべきだと思いました。
最後になりましたが、この度噴火により命を失われた方々に心からご冥福をお祈り致します。

b 025.jpg
御嶽山頂上にある、5年前の御嶽神社奥社。

019.jpg
噴火後の奥社。お地蔵さんや狛犬が消えています。銅像の首も取れて、爆発の凄さが伺えます。
posted by tarumit at 19:57| その他