2014年09月22日

北播磨余暇村公園

21日はお彼岸と言うことでお墓参りに行って来ました。その後は、恒例の入場料無料の公園シリーズ第4弾、今回は多可郡多可町にある、「北播磨余暇村公園」に行って来ました。

028.JPG

ここは神戸から約1時間半と、少々時間は掛かりますが、入場料、駐車場は勿論のこと、園内の遊具施設は全て無料とお財布にもやさしく、小さな子供でも安心して遊べる自然豊かな公園です。ここの売りは何と言ってもすべり台。「妙見スカイローラー」と言われる全長253mもある巨大スライダーです。

030.JPG

写真にもある様に一番上の山のてっぺんまで登り、そこから無料で借りれるマットに乗って降りて来ます。途中に2ヶ所の休憩ポイント(第2、第3出発点)があるため、下まで一気には降りれませんが、そのスケールは圧巻です。うちのチビも大喜びで何度も滑りたがるのですが、その度に急勾配の坂を登らなければならないため、保護者は大変です。私もトレーニングのつもりで登りましたが、汗ダクでヘトヘトになりました。

005.JPG

それともう一つの目玉が「回廊式コンビネーション遊具」です。デッキとリング(トンネル)の道の所々に色んな難所があり、そこをグルグル回って体を鍛えながら遊ぶと言うものです。いわゆる子供向けのフィールドアスレチックの様なものです。これも私が付き合わされましたが、遊具の殆どが子供サイズなので、頭を何度もぶつけ、ひどい目に遭いました。

031.JPG

ざっと、3時間ほどの滞在でしたが、「遊ぶ」と言うイメージより「鍛える」と言う感じの公園だった様な気がします。大人には体力的にきつい公園ですが、うちのチビにとっては、終始はしゃぎっぱなしで、かなり満足度が高かった様です。

posted by tarumit at 00:00| その他