2014年09月18日

垂水大波止で飲ませ&エギング 第3弾

16日は前回のリベンジを果たすべく、再びTFCの3104k君と行って来ました。現地到着は午前5時。早速、サビキでエサの小アジを狙いますが、さっぱり釣れません。1時間弱頑張りましたが、確保出来たのは10尾ほど。しかも15pを超える大きさばかり。飲ませをするには数、サイズ的にも不十分ですが、朝の時合いを逃すわけには行かないため、サビキを一旦終了して青物を狙います。

016.JPG

午前6時、飲ませスタート。すると、間も無くして青物のライズが始まります。と、同時に私のウキにも反応が。十分待って合わせを入れますが空振りです。やはり、小アジが大き過ぎて食い込まない様です。すかさず、再トライ。次もすぐにアタリがありますが、喰い込まずにフッキング失敗です。その後はナブラも消え、アタリは完全に無くなります。エサの小アジも残り3匹となり、再びサビキを始めますが、全く反応がありません。退屈しのぎでエギングを始めますが、こちらもダメです。諦めかけた頃、絶妙のタイミングでイワシの群れを発見。すぐにサビキで狙いますが、イワシが小さ過ぎてなかなか針掛かりしません。これでは埒が明かないので、試しにタモで掬うと取れるわ取れるわで大騒ぎ。止め時が分からずに5、600匹ほど確保。ライブウエルに入れても酸欠でどんどん死んで行きます。これでは多過ぎるため、今度は自分のエサ(おかず)用にさばいて行きます。

012.JPG

兎に角、数が多いので一苦労です。青物狙いがいつの間にかイワシ狙いに変わり、その処理に30分以上も掛かってしまいます。その結果がこれ。

013.JPG

数えてみると460匹ありました。3104k君と山分けして、ようやく飲ませ再開。とその時、小アジを付けて放り込んでいたウキが見当たりません。根掛かりか?と思い、仕掛けを回収しようとすると何かが掛かっています。慎重に上げて見ると何とヒラメが喰いついています。

014.JPG

垂水での初ヒラメです。しかも、前回無くしたエギも引っ掛っています。まさに奇跡です。もう自分の中では達成感はほぼ100%でしたが、折角釣った活きイワシがあるので、再び青物を狙います。しかし、回遊も無くなり、ダツやカマスが先に喰いついて来ます。

015.JPG

11時頃まで粘りましたが、最後にガシラが喰いついて終了です。今回も青物にはフラれましたが、十分過ぎるお土産に大満足の1日でした。

■ 釣果 ■
ヒラメ38cm 1尾 カマス26p 1尾 ガシラ22p 1尾
■ タックル ■
竿:2号5.3m 道糸:2.5号 ハリス:2号 針:チヌ3号 ウキ:2号 タナ:2〜4ヒロ エサ:小アジ、イワシ
竿:エギングロッド 道糸:PE0.8号 リーダー:1.7号 エギ:アジカラー2号
posted by tarumit at 08:30| 釣り