2014年09月13日

垂水大波止で飲ませ&エギング 第2弾

昨日はTFCの3104k君と垂水大波止へまたまた行って来ました。狙うは勿論、青物とアオリです。早朝5時に現地で待ち合わせをして、早速サビキでエサとなる小アジを狙います。最初、群れは小さく、単発でしか釣れませんでしたが、周りが明るくなる頃にはタモでも掬えるほどの数が集まります。取りあえず30尾ほどキープしてサビキは終了。サビキでこんな魚も釣れました。

021b.jpg

アイゴの子供です。可愛いですが、子供でも毒があるので要注意です。さて、エサの確保が出来たところで6時頃に飲ませ開始です。アタリを待つ間、エギングでアオリも狙います。早々に14pをキープします。

020.JPG

しかし、幸先良かったエギングも、その後はさっぱりです。潮が若干走り出したのでエギングを終了して、飲ませに集中します。すると、6時半頃、正面一文字との間の水道で青物のライズがあちこちで始まります。「これはチャンス」と竿を手に持ち、アタリに備えましたが、無常にもエサの小アジには喰いつくこと無く時合いは終了です。その後は瞬く間に西向き激流となりお手上げです。大阪湾からの濁りも入り、海の色も一変します。飲ませを諦め、掛け針を付けてアオリ狙いに変更しますが、狙う場所が限られ全く反応もありません。その間、ダメ元でエギングをしますが、6pほどのチビアオリが1杯釣れただけでこちらも不発です。結局、12時頃まで粘りましたが、海の色は元に戻らず、エサの小アジも一度もかじられること無く終了です。垂水で釣行の際は、やはり潮を読んでおかないと、今回の様な結果になります。次回は必ずリベンジしますよ。

022.JPG

■ 釣果 ■
アオリ6〜14cm 2杯
■ タックル ■
竿:2号5.3m 道糸:2.5号 ハリス:2号 針:チヌ3号 ウキ:2号 タナ:3〜4ヒロ エサ:小アジ
竿:エギングロッド 道糸:PE0.8号 リーダー:1.7号 エギ:アジカラー2号
posted by tarumit at 10:29| 釣り