2014年08月15日

夏キャンプin奥飛騨 5日目

今日もまたまた雨です。朝食のホットドッグを食べて、朝からH内家のワンちゃんとじゃれ合います。

15.1.jpg

その後、今回知り合った富山のキャンパーとS澤家のビッグタープで朝から宴会です。富山のキャンパーは2家族で、其々お父さんとお子さんが2人、計6人でキャンプをしに来たとのことです。H内家も加わり、総勢12人となり、朝から大賑わいです。富山のお父さんの一人は飲み過ぎでお昼前にダウン、途中で消えてしまいました。

15.2.jpg

午後から一旦雨が止んだので、H内家と共に買い出しに。その帰りに平湯にある民族館の露天風呂に直行です。ここは内湯は無く、洗い場もありません。ただお風呂に浸かるだけです。ここで偶然にも富山のキャンパーと再会。うちのチビも女の子との入浴でちょっと緊張気味です。

15.3.jpg

お風呂を出て暫くしてから再び大雨です。キャンプ場に戻り、K山家から頂いた食材とH内家が近くの山で採った山菜で夕食の準備をします。気温も15℃まで下がり、フリースを着てても寒かったのですが、H内さんに作って頂いた味噌鍋がたまらなく美味しくて、体も温まりました。その後は再びS澤家のタープに集結。今日も5夜連続の宴会です。最後はS澤氏の頭にお休みのチューをして終了です。

15.4.jpg

寝る前に歯を磨きに炊事場に行くとクワガタ虫が居ました。チビにとっては初めて見るクワガタです。ちょっとビビっていましたが、何とか手に乗せることが出来ました。

15.5.jpg
posted by tarumit at 21:32| キャンプ

2014年08月14日

夏キャンプin奥飛騨 4日目

この日も朝から雨です。途中、豪雨に見舞われ、またもうちのテントは浸水です。午後から雨も止み、久々にタープから出て暖を取るために焚火タイムです。因みに日中でも気温が16℃と低めです。

14.1.jpg

午後からはすることが無いので、平湯のバスターミナルでうろうろした後、新平湯温泉に向かいます。「清見すのまた」は近くに温泉が無いため、併設のシャワールームを利用しましたが、ここ奥飛騨は日本でも有数の温泉天国でお風呂には困りません。今回はスマホで調べて、人気の高かった「奥飛騨ガーデンホテル焼岳」さんをチョイスです。内湯も広く清潔感が漂い、更には露天風呂が4つ、半露天の立湯、寝湯、洞窟湯とサウナ、岩盤浴、足湯とお風呂もバラエティーに富んでいます。また、奥の露天風呂は混浴になっているのですが、無料で貸し出ししている湯衣を着用するため、周りの目を気にせずに入ることが出来ます。これだけのスケールで何と入浴料が500円とリーズナブル。嫁、チビともに大喜びで2時間も滞在してしまいました。本当にお勧めです。

14.2.jpg

お風呂が終わった後は、再び雨が降り出したのでキャンプ場に戻り、H内家でカレーをご馳走になり、夜はS澤家のタープでまたまた宴会です。今夜はH内家のワンちゃん達も集合して賑やかな夜となりました。

14.3.jpg
posted by tarumit at 20:54| キャンプ

2014年08月13日

夏キャンプin奥飛騨 3日目

この日は朝から晴天です。今日は移動日なので、朝食を取った後は撤収作業が待っています。昨夜も遅くに雨が降ったため、テントやシュラフ、マット等を乾かすのに時間を費やし、撤収に暇が掛かります。その間、チビは昨日知り合ったお兄ちゃんと遊んでいます。このお兄ちゃん、豊橋からバイクであちこち移動しながらソロキャンプをしているとのことです。チビのリクエストに応えて頂き、バイク初乗りです。

13.1.jpg

撤収後はG藤家、Y西家とお別れです。両家は其々都合が有り、今日神戸に帰られます。我が家は次のキャンプ地を目指します。途中、高山に立ち寄り軽く散策した後、これから始まるキャンプ第2弾の食材を仕入れます。それにしても高山には毎年来ていますが、その賑わいは衰えません。特に近年は外国人観光客も多く、その人気は各地にあるいわゆる「小京都」の中ではトップクラスでしょう。

13.2.jpg

さて、高山に3時間ほど滞在後、1時間掛けて「平湯温泉キャンプ場」に到着です。ここはフリーサイトなので、比較的平らな場所を探して設営を開始します。設営後、暫くして温泉に行っていた大阪のキャンプ仲間、H内家、S澤家、岐阜のK山家と1年振りの再会です。各ファミリーとは、15年以上お付き合いをさせて頂いているのですが、お会いするのは年に1回、この奥飛騨のキャンプのみです。久々の再会で会話もはずみ、気が付けばすっかり夕食タイム。夕食はH内家のタープを借りて、飛騨名物「朴葉味噌牛」です。H内家からも差し入れを頂き、腹いっぱいではち切れそうです。

13.3.jpg

夜は再び雨が激しくなり、S澤氏のビッグタープに全員集合、遅くまで宴会が続きました。
posted by tarumit at 18:48| キャンプ