2014年07月22日

垂水で飲ませ&フカセ

昨日は垂水西5番にTFCの蔵と釣りに行って来ました。現地到着は午前5時。祭日にもかかわらず、釣り人は少なめです。まずは、フカセをするために5番西寄りに釣座を確保します。

002.JPG

この日のスケジュールは6時までサビキでエサの小アジとイワシを確保、その後10時頃まで飲ませでハネを狙い、最後は夕方までフカセでグレを狙うと言うトリプルヘッダーです。早速、2番側ワンド内でサビキ開始。この日も小サバが多く、なかなか本命のイワシが釣れません。それでも何とかイワシ5尾、小アジを15尾ほど確保して、飲ませを始めます。

001.JPG

同じくワンド内を狙いますが、全く反応が無いため7時頃より5番外向きを狙います。暫くして待望のアタリ。すかさず合わせますが、空振り。仕掛けを回収すると針がありません。ダツかタチウオか、どちらもターゲットではありませんが、犯人を見つけるため再度アジを付けて投入します。すると、暫くしてまた同じ様なアタリ。暫く待って合わせると今度は魚がヒットします。釣れたのは小型のカマスです。美味しい魚なのでキープします。その後も外向き、内向きを交互に狙ってみますが、たまにカマスのアタリがあるだけで、本命はゲット出来ずに9時半頃、飲ませを終了です。そして、次はいよいよフカセです。垂水では1ヶ月ぶりのグレ狙いです。いつもの全遊動仕掛けで沖を2ヒロから探って行きます。オセンも暑いせいか、余り沖には出ずに釣り易いのですが、ボラと相変わらず小サバが多く苦戦が続きます。午後を過ぎた時点で蔵、私ともに15pほどの木っ葉が1枚ずつとさっぱりです。後半も状況は好転せず、何とか23pを1枚追加して16時に納竿とします。釣果はイマイチでしたが、常連の人に600gのタコを頂き、グレ、カマス、小アジで何とか食材はゲット出来ました。また、11時間も太陽の光を浴びたお陰で真っ黒になってしまいました。やはり夏場は夜釣りに限りますね。

005.JPG

■ 釣果 ■
サビキ:イワシ12〜16p 5尾 小アジ8〜14p 15尾 小サバ12〜20p 多数
飲ませ:カマス26p 1尾
フカセ:グレ23p 1尾
■ タックル(飲ませ) ■
竿:2号5.3m 道糸:2.5号 ハリス:1.5号 針:チヌ3号 ウキ:1号
タナ:2.5〜3.5ヒロ サシエ:イワシ、豆アジ
■ タックル(フカセ) ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号 ウキ:M-00
タナ:2〜4ヒロ サシエ:オキアミ マキエ:オキアミ1.5kg+余りエサ+パン粉4kg+ヌカ4kg
posted by tarumit at 11:44| 釣り