2014年06月18日

垂水西5番(9回目)

昨日も朝まで仕事をして、そのまま寝ずに西5番へ行って来ました。週末に大会が2つあるので、今週は釣行を控えるつもりだったのですが、どうも朝まで起きていると、その流れで釣りに行きたくなります。殆ど病気です。

001.JPG

現地到着は午前9時。角には常連のフカセ師さん、2番目にカゴ釣りの人が入っていたため、3番目に釣座を構え9時半スタート。海は既にオセン軍団で真っ黒状態。仕方無く1投目からド遠投で狙います。しかし、沖の本流は右に流れ、しかも最強潮流、際はその引かれ潮で左へ流れます。そのため、道糸が引っ張られ思う様に仕掛けが流せません。しかも、隣のカゴ釣り師が30m付近まで投げるため、オセンがどんどん沖に出て行きます。こうなるとどうしようもありません。何度試してみても全てサシエはオセンに取られてしまいます。潮が緩むまで、我慢の釣りが続きます。お昼近くになると、走っていた本流も緩み、当て潮に変わります。ここからが本番です。更なる遠投で、カゴ釣り師の投入した仕掛けの沖20m付近を狙います。開始3時間、ようやく1枚目のグレがヒットです。アタリは単発ですが、何とか3枚を追加します。後半は再び潮が複雑になり、まともな釣りが出来なくなります。結局3時頃まで粘りましたが、グレを追加すること無く終了です。グレは全部で4枚しか釣れませんでしたが、最後に地元のタコ取り名人さんから立派なタコを頂き、十分なお土産を確保することが出来ました。

003.JPG

■ 釣果 ■
グレ23〜27cm 4尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1号 針:グレ3号 ウキ:M-00
タナ:2.5〜4ヒロ サシエ:オキアミ マキエ:前回の余りエサ+パン粉2kg+ヌカ2kg
posted by tarumit at 05:08| 釣り