2014年06月09日

TFC親睦釣り大会

6/8は25回目となる、TFCの釣り大会を地元垂水の東エリアで開催しました。当日の参加者は8名。今回は魚種の規定は無く(但し、長物、毒魚は除く)、15p以上の魚5匹までの総重量を競います。釣り方は自由で、フカセ4名、ダンゴ釣り4名に分かれて7時30分開始です。私は今回初参加のTOMOさんと並んで、埠頭テトラに入ります。

a.JPG

潮は穏やかに流れてますが、右へ左へと落ち着きません。取りあえず様子見で竿2本先までを全遊動で探って行きます。オセンも数は少なく、あまり沖に出ません。1時間半が経過、ようやく1枚目のグレがヒットしますが、喰いが浅いのか針ハズレ。その後、暫くして再びヒットしますが、今度は際の海草に引っ掛かりラインブレイク。どうも調子が上がりません。また沈黙が続き、3回目のヒットは10時前。今度は根に潜られ無い様に強引に浮かせ、何とか1枚目ゲットです。31pと垂水ではまずまずの型です。ちょうどその時、遅れて来たクロさんと暫く会話で盛り上がります。その後、釣りを再開しますが、ちょっと休憩を入れている間に潮が速くなっています。しかも、上潮だけ滑る様に走っているため、ウキに鉛シールを貼り、ウキを沈めて対処します。これで11時に1枚、12時半に1枚を追加しますが、13時頃から激流と変わり、全く対処が出来なくなります。1時間ほど粘りましたが、釣れる気配が全く感じられないため、大波止先端に移動します。納竿まで約30分頑張りましたが、マイクロ木っ葉1枚でけで終了です。結果、私はグレ3枚1160gで2位、優勝は、朝から大波止先端に入ったサトシF君で、グレ5枚1815gを釣り上げました。3位にはフカセでチヌを狙ったクロさんがベラ3匹で入賞です。ダンゴ組は全滅でチヌの姿を拝むことができませんでした。大会終了後、マキエが少し余っていたため、私のみ30分ほど延長戦に臨み、辛うじてグレ1枚を追加して、この日の釣りを終了しました。全体的には釣果には恵まれませんでしたが、久々に仲間と再会することが出来、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

b.JPG

c.JPG

■ 釣果 ■
グレ25〜31cm 4尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3号 ウキ:M-00
タナ:1.5〜2.5ヒロ サシエ:オキアミ マキエ:オキアミ1.5kg+パン粉4kg+ヌカ4kg
posted by tarumit at 07:58| 釣り