2014年06月02日

鳥取砂丘

6/1にチーム鬼掛の大会が浜坂で開催されるため、そのついでに家族を連れて前日からプチ旅行に行って来ました。本来なら姫路から播但道を通り、和田山経由で浜坂に向かうのが最短ルートなのですが、鳥取自動車道が無料とのことで、鳥取経由で向かいます。距離にして僅か10qほどの遠回りですが、全ルートで通行料が第2神明の100円だけ!と言うのが魅力です。鳥取には休憩を入れて2時間半ほどで到着。鳥取と言えば砂丘、砂遊びの好きなチビにとって、始めて見る超巨大な砂場にテンション↑↑↑かと思いきや、30℃を超える気温にぐったり。

006.JPG

記念撮影だけとって、早々に退散です。その後は屋根のある所で適当に遊んで夜に浜坂に到着。民宿に泊まり、翌朝は家族を残して私は大会へ。大会終了後、再び合流してプチ旅行の続きです。帰りは和田山経由です。この日も前日同様、30℃超えで何処か涼しい場所を探します。とは言え浜坂を出たのが14時30分、余り遠回りをする時間も無いため、道中で簡単に寄れる場所を探します。すると、村岡町に入った所で「猿尾滝」と言う看板を発見。国道から僅か1.2qと近く、迷わずそこへ向かいます。

053.JPG

落差は60mもありますが、季節的に水量が少なく迫力には欠けます。それでも「日本の滝100選」とのことで、それなりに有名みたいです。早朝からの釣りで体力もかなり消耗していましたが、16kgもあるチビを担いで滝まで散策します。涼みに行ったはずが、大汗をかく始末です。ここで小1時間ほど遊んだ後、帰りの道中で出石そばの店に寄り夕食をとります。

062.JPG

そこそこ美味しかったですが、やはり出石で食べる打ち立てとは味が少し違いました。と言うわけでプチ旅行&釣り大会は無事終了。とてもとても、限りなく疲れた2日間でした。
posted by tarumit at 09:17| 旅行