2014年04月15日

テント修理

日に日に暖かくなり、待ちに待ったキャンプシーズンが近づいて来ました。我が家ではチビが生まれる前は、オートキャンプでも登山用の小型軽量テントを使っていました。しかし、チビが歩ける様になってからは、大昔に買った3人用のファミリータイプを使っています。しかしコイツはいわゆる「寿命」に近い状態で、本来ならば買い換えたいのですが、今の我が家にはそんな余裕はありません。フレームはジュラルミンなので、全く問題は無いのですが、本体の縫い目のシールが殆ど剥がれている状態です。そこで、昨日はシールの貼り替えを行いました。使用したのはキャプテンスタッグの「シームレステープ」。

001.JPG

色んなメーカーの物がありますが、ネットで調べると、これが一番人気の様です。まずは、古いシールを全て剥がします。粘着力が殆ど無くなっているので簡単に剥がせます。

002.JPG

一応、剥がした後を簡単に拭いて、シームレステープをアイロンで貼って行きます。テープは全長20m近くあったのですが、本体、フライと合わせるとほぼ無くなりました。

011.JPG

簡単に出来ると思っていたのですが、4時間もかかってしまいました。一応これで縫い目の防水は完了。あと2、3年はもちそうです。
posted by tarumit at 00:47| キャンプ