2014年03月17日

垂水東4番でチヌ狙い第2弾

今日は妻鹿に行く予定だったのですが、場所取りが出来ず、急遽牟岐へ行き先を変更。しかし、牟岐も予約がいっぱいとのことで、止む無くTFCの蔵と垂水でチヌを狙うことに。現地到着は11時半頃、小1時間ほど世間話で時間を潰し、12時半より釣り開始。テトラ際には大量の海草が生えて厄介ですが、幸いにも潮が緩いため、海草の隙間をピンポイントで探って行きます。まずは、軽い仕掛けで狙って行きますがサシエが残って帰って来ます。その後はフグらしきエサ取りに何度かオキアミをかじられましたが、それも1時間ほど。14時頃からは潮は右へ行ったり、左へ行ったり、たまに速くなったりと一定ではありません。その都度仕掛け変えてを対処していきますが、結果は出ません。チヌどころかエサ取りさえも釣れません。日没まで必死になって狙いましたが、蔵も釣果無く2人仲良くノーフィッシュで終了。魚は釣れませんでしたが、暖かくて風も無く、久々にのんびり出来て楽しい1日を過ごすことが出来ました。

002.JPG

■ 釣果 ■
ガシラ9p 1尾
■ タックル ■
竿:0.8号5.3m 道糸:1.7号 ハリス:1.2号 針:チヌ2号 ウキ:M-00、0、B
タナ:3〜4ヒロ サシエ:オキアミ マキエ:オキアミ1.5kg+集魚剤2/3袋+ヌカ3kg
posted by tarumit at 20:35| 釣り