2023年01月25日

おじろスキー場

先週末は家族でおじろスキー場に行って来ました。年末年始の大寒波で大雪に見舞われた兵庫北部ですが、その後の陽気で雪はどんどん溶け、神鍋や周辺の標高の低いスキー場は軒並み閉鎖に。おじろも心配されたのですが、積雪30pでギリ滑走可とのこと。

010.JPG

004.JPG

何とか滑れましたが、ベース部は一部地面が露出。雪質もシャリシャリでエッジが取られ、テクの無い私は何度も転倒。兎に角疲れました。

スキーの後は、コロナの旅行支援を利用して湯村温泉で1泊。雪があればもっと雰囲気も出たのですが...

053.JPG

例の如く、夜は温泉卓球。翌朝も含めると2時間ほどやりました。

2日目は特に予定が無かったので、周辺の道の駅巡り。

054.JPG

これは有名なJR餘部駅。道の駅「あまるべ」の横にある本物の駅です。昔は餘部橋梁は鉄橋だったのですが、今はコンクリート橋梁に架け替えられ、駅までエレベータで上がれます。「空の駅」とも呼ばれ、日本海の眺めも良く、ちょっとした観光地になっています。

「雪遊びがした〜い」と言うチビのリクエストに応えたわけですが、帰宅後の翌日、神戸でも大雪が降り、やはりと言うか、当然の如く夜間の雪合戦に付き合わされました。なかなか日常に戻れない今日この頃です。

image.jpg
posted by tarumit at 12:00| 旅行・観光

2023年01月15日

淡路でグレ・アジ狙い

去年後半に通った淡路の大アジ釣りも、本格的な冬の到来で夜の寒さに耐える自信も無く、今シーズンは釣行を諦めていました。ところが、天気予報で週後半は3月並みの気温とのことで、急遽3104k君を誘って12日に行って来ました。この時期にこんな陽気は珍しいので、今回は欲張って日中はグレを、日が暮れてからアジを狙う、ダブルヘッダーで臨みました。

現地到着は15時前。すぐに準備を済ませ、日没までの2時間ほどフカセをやってみます。低水温にもかかわらずオセンは湧いています。ある程度は沖にも出る様で期待が膨らみます。遠投では喰わないと判断し、仕掛けは竿3本先に投入、数秒待ってからマキエでオセンを沖に動かして様子を伺います。すると、何と1投目開始30秒で本命がヒット。

DSCF5962.JPG

半信半疑でのグレ狙いだったのですが、これで手応えを感じ、テンションも急上昇。しかし、良かったのはこの一瞬だけで、その後はさっぱり。オセンも出たり消えたりと動きが掴めず、沖を狙うとサシエが残りっぱなしです。結局、日没近くまで粘りましたが、1投目の1尾のみと言う寂しい釣果でフカセを終了します。

日が完全に落ちてから、今度はカゴ天秤でアジを狙います。開始30分、まずは30pクラスをゲット。

DSCF5965.JPG

その後も順調にアジは喰ってくれますが、掛かっても途中で外れたり、抜き上げの際に落としたりと、結構ロスも多いです。また、五十肩もまだ完治しておらず、重い仕掛けを何度もブン投げていると次第に痛みが増して辛くなって来ます。で、まだまだ時合い中ではありますが、体力的に限界が近付き20時半でお開きです。3104k君もほぼ同数を釣って、同じタイミングで終了です。

去年後半から始めた大アジ狙いですが、情報が少なすぎて厳密なシーズンが分かりません。噂によると、エサ取りさえ居なければ1年中釣れる様な話もありますが、さすがに真冬は体力も気力もありません。食べれば美味しい魚だけに、また暖かい日があれば狙ってみたいですね。

DSCF5967.JPG

■ 釣果 ■
グレ 28p 1尾、アジ 21〜34p 13尾
■ タックル (フカセ)■
竿:1号5.3m 道糸:1.5号 ハリス:1.2号 針:グレ3号
ウキ:00 タナ:3ヒロ前後
■ タックル (カゴ天秤仕掛け)■
竿:3号5.3m 道糸:PE1.2号 ハリス:1.7号 針:チヌ2号
ウキ:電気10号 タナ:底
■ エサ ■
マキエ(フカセ・カゴ天秤共):オキアミ1.5s+パン粉1s+ヌカ2s
サシエ(フカセ):オキアミM
サシエ(カゴ天秤):オキアミL、青虫
posted by tarumit at 00:15| 釣り

2023年01月13日

十日えびす

先日、数年振りに西宮神社の十日えびすに行って来ました。車で行ったのですが、以前と比べて規制が厳しくなり、周辺道路の殆どが通行禁止。お陰で大渋滞につかまり、更に空きのコインパーキングを探すのに一苦労で、現地で1時間半を費やしようやく境内へ。

まずは、今年3年振りに開催された「福男選び」のスタート地点、「表大門」。

DSCF5940.JPG

「福男選び」のコースを通って拝殿〜本殿へ。

DSCF5941.JPG

DSCF5944.JPG

縁起物店も以前の賑わいを見せていました。

DSCF5945.JPG

献湯式で有馬温泉から運ばれた金泉。1円玉を浮かべて拝むと福を招くとも言われ、我が家もチャレンジ。何とか全員浮かべることが出来ました。

DSCF5946.JPG

招福大まぐろ。本来なら直接お賽銭をまぐろに貼り付けるのですが、コロナの関係で今年はアクリル板で覆われ眺めるだけに。人数制限無しでこれだけ多くの参拝者がいる中で、ここだけコロナと言われても...と疑問に感じるのは私だけかな?

DSCF5951.JPG

最後はおまけで猿回し。西宮神社では通常の露店だけで無く、お化け屋敷や迷路やこう言ったイベント等も開催されます。

DSCF5958.JPG

コロナの影響で経済も低迷、自営業である私もその被害を被っています。最後は神頼みと言うわけでは無いですが、何とか景気が回復することを切に願いますね。
posted by tarumit at 11:00| その他