2017年07月24日

しあわせの村

23日は後輩D君親子と共に、定番の「しあわせの村」に行って来ました。

1.JPG

2.JPG

元々はアジュール舞子に海水浴に行く予定だったのですが、当日は生憎の曇り空。急遽、行き先を海から山へと変更したのですが、お陰で野球、サッカーと付き合わされ、老体には堪えました。

その後、いつもの如く「ジャングル風呂」で汗を流し、大広間でまったり。と行きたかったのですが、その後はUNO、囲碁の相手をさせられ兎に角休む暇がありません。因みに私は囲碁は知りませんので、D君に任せました。

3.JPG

小学生にもなると、本当にパワーが付きます。どんなに走っても、どんなに遊んでも、「疲れた〜」と言って休むことはありません。10分毎に休憩を入れないと体が動かない私にとっては、本当に重労働です。

さて、チビもあと3日で夏休み突入です。年々パワーアップするチビとパワーダウンする私。日を追うことにその差は広がって行きますが、果たして8月末まで私の体が持つかどうかが心配です。
posted by tarumit at 00:00| その他

2017年07月23日

垂水で大サバ狙い第4弾

凝りもせず、昨日も行って来ました。場所は再び西3番、同行はこれまた凝りもせず、せきやんさんとまさです。現地到着は午後8時、すぐに実釣開始。

DSC_0125.JPG

まずは実績の高い南西側沖向きを狙いますが、いきなりの西向き激流で、あっと言う間にリールのラインが出尽くしてしまいます。この速さでは釣りにならないので、すぐ様5番向きの潮の緩い所に狙いを変更。流れは穏やかでいいのですが、この日は南風が非常に強く、ラインが取られて上手く流せません。いつもの如く、まともに釣りが出来ずに徐々に閉門時間の23時に近付いて行きます。気が付けば風も幾分収まり、流れも緩やかな東流に変わっています。再び一文字向きに仕掛けを流して行きますが、釣れても小サバのみ。そうこうしているうちに22時45分になり、周りの釣人も帰って行きます。せきやんさんもまさも帰り支度を始めます。私も「今日もダメかぁ〜」と諦めながらラスト1投。すると22時55分、閉門間際で念願の大サバがヒット。何とか速攻でタモ入れも完了。すぐに血抜きをして、竿をたたんで急いでゲートに向かい、ぎりぎりセーフで出ることが出来ました。

最後はドタバタで一気に疲れましたが、ようやく待望のサバも釣れたのでやれやれと言った感じです。因みに私が帰宅後、今度は大波止で再びチャレンジしたせきやんさんが、深夜に2本の大サバをゲットされました。やはり釣りは粘りですね。

DSC_0130.JPG

■ 釣果 ■
サバ 35p 1尾
■ タックル ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:2ヒロ
■ エサ ■
キビナゴ
posted by tarumit at 11:56| 釣り

2017年07月22日

垂水で大サバ狙い第3弾

19日に引き続き、20日も大サバ狙いに行って来ました。過去2回不発だった西3番を諦め、今回は西波止先端からのチャレンジです。釣り開始は21時。1時間前から竿を出しているTFCのまさ、3104k君に状況を確認すると「気配無し」とのこと。

DSC00008.JPG

潮はゆっくりと西へ流れており、状況的には悪くありません。しかし、前回同様たまにアタリがあっても小サバの仕業。その後、こてつさんも参戦。4人で必死になって狙いますが沈黙は続きます。次第に潮が変わり始めたので東向きもやってみます。

DSC00005.JPG

こちらも状況に変化はありません。試しにサシエをオキアミに変更すると、小サバのアタリが頻繁に出ますが、釣れるまでは至りません。この日の時合いを23時以降と見込んでいたので、頑張って粘りましたが、睡魔も襲って来てとうとう0時にギブアップ。これで3回連続ボウズとなりました。

いつ回遊するか、いつまで釣れるか分からない大サバ。しかし、竿を出さないことには釣れないのも事実。あと何回チャレンジ出来るか分かりませんが、とりあえず7月いっぱいは狙ってみたいと思います。

■ 釣果 ■
無し
■ タックル ■
竿:1.5号5.3m 道糸:3号 ハリス:2号 針:チヌ3号
ウキ:5B タナ:2ヒロ〜3ヒロ
■ エサ ■
キビナゴ、オキアミ
posted by tarumit at 11:08| 釣り